enjineer jaket / indigo vat dyed
lot.8-34V

26,000円(税込28,600円)

COLOR
SIZE
購入数

enjineer jaket / indigo vat dyed
堅牢度が高く色落ちがほぼ出ないバッドダイドの11オンス・デニム生地を使用した、エンジニアジャケットです。
たっぷりとしたアームホールと身幅で可動域が大きく動きやすい、ワークウェアらしい無骨なシルエット。
一重でノーカラーの軽い羽織りですので、春先から初夏まで幅広く活躍してくれます。

STABILIZER GNZのデニムは、生地から縫製までデニムの産地である岡山にて伝統的な製法でつくられています。
バットダイドは化学染料によって藍染に見せたもので、60年代後半から80年代迄によくみられた染色方法です。
カバーオールやペインターパンツ等、ストアブランドのワークウェアなどによく使われていました。
STABILIZER GNZが手掛けるバットダイドデニムは、経糸をインディゴ・緯糸をグレーとし色味に深さを持たせ、ステッチワークをブラックで仕上げることで落ち着いた雰囲気を持たせています。

共地でリリースされたbib shortallとのセットアップスタイルもお勧めです。
素材 cotton 100%
取り扱いサイズ C-42,44inch
カラー indigo vat dyed
サイズ表 C-38:肩幅 49cm / 身幅 57cm / 着丈 60.5cm / 袖丈 60cm
C-40:肩幅 51cm / 身幅 60cm / 着丈 62.5cm / 袖丈 61cm
注意事項 未洗いの製品の為、洗濯により僅かに縮みが出る場合があります。
関連商品 bib shortall / indigo vat dyed