×GUERNSEY WOOLLENS "TRADITIONAL WIDE BORDER"
B24-GW01

26,000円(税込28,600円)

COLOR
SIZE
購入数
×GUERNSEY WOOLLENS "TRADITIONAL WIDE BORDER"
イギリスのチャネル諸島のガンジー島にファクトリーを持つ、"GUERNSEY WOOLLENS"社の"TRADITIONAL GUERNSEY"をベースに別注をかけた"TRADITIONAL WIDE BORDER"です。
17世紀からガンジー島で伝わる伝統的なガンジーセーターは漁師達の防寒着として生まれ、多くの船乗り達が着ていたため、英国中の沿岸部へ広がりました。
ガンジーセーターの袖やリブにつく編み変え柄はハシゴや波、岩、砂などを表しており、安全を願うと同時に不幸があった際の身分証代わりにも使われていたそうです。

糸は"GUERNSEY WOOLLENS"社がオリジナルで作成している"GUERNSEY YARN"を使用。
イギリスとオーストラリア原産の羊毛を中心に独自にブレンドし、油分を残して強撚し、高密度に編み上げることで防風性・保温性が非常に高く、強度も優れています。
前後同じパターン、袖の付け根のガゼット、ギュッと詰まったネック、身頃脇のスリット、各部の編み変え柄などの特有のディテールは残しつつ、細長いシルエットの肩幅と身幅を若干大きく修正。
3色の糸を使ったオリジナルボーダー柄を作成しました。
肩が落ちるセットインスリーブの袖と身頃のボーダー巾を調整し、袖と身頃のボーダー位置も違和感なく仕上がっています。

前後対象で首から袖先までまっすぐになる袖の付け方、そして僅かに立つネックが特徴的です。
立体的に編まれた現代のニットに比べ一癖あるこれらのつくりですが、肩の可動も良く、首回りも暖かい、漁師たちの防寒着だったと納得させてくれる優れた仕様であると思います。
大きな3色のボーダーは配色も良く、着合わせにおいて特に色合わせが楽しめそうなニットです。

着用モデル:167cm / 56kg
M size 着用

他着用アイテム
whowhat / WIDE SLACKS / DARK BROWN
STABILIZER GNZ / selvedge straight / indigo
素材 Wool 100%
取り扱いサイズ Medium(40),Large(42)
カラー NAVY & GREEN
WHITE & NATURAL
サイズ表 M size
肩幅 52.5cm / 身幅 52.5cm / 着丈 69cm / 袖丈 49cm
L size
肩幅 55cm / 身幅 55cm / 着丈 71cm / 袖丈 53cm
注意事項
関連商品